製紙会社ニットク株式会社、原紙加工・コーヒーフィルター・ナプキンなど|予約ガイド
  • 静岡県富士市の製紙会社ニットク株式会社-イメージ1|原紙加工・コーヒーフィルター・ナプキン
  • 静岡県富士市の製紙会社ニットク株式会社-イメージ2|原紙加工・コーヒーフィルター・ナプキン
  • 静岡県富士市の製紙会社ニットク株式会社-イメージ3|原紙加工・コーヒーフィルター・ナプキン

静岡県富士市 ニットク株式会社 製紙会社-ナプキン・コーヒーフィルター・紙ナプキン・ラッピングペーパー・原紙加工等-ボーダーPR1


静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|ユニバーサル就労推進事業認定協力企業
【Youtube】富士市企業PR動画

静岡県富士市 ニットク株式会社 製紙会社-ナプキン・コーヒーフィルター・紙ナプキン・ラッピングペーパー・原紙加工等-ボーダーPR2

静岡県富士市 ニットク株式会社 製紙会社-ナプキン・コーヒーフィルター・紙ナプキン・ラッピングペーパー・原紙加工等-ボーダーA1

静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|ニットク株式会社について
静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|ニットク株式会社は“紙のまち”富士市にある製紙会社です


静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|ナプキン・コーヒーフィルター・紙ナプキン・ラッピングペーパー・原紙加工等-ボーダー

静岡県富士市 ニットク株式会社 製紙会社-ナプキン・コーヒーフィルター・紙ナプキン・ラッピングペーパー・原紙加工等-SP1

静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|FSCR森林認証制度
静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|森林環境を守るための取り組み
静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|FSCR森林認証制度 認定マーク

FSC®森林認証制度とは、世界的な問題である森林減少・劣化といった森林環境を守るために生まれた制度です。

「生態系に配慮した適切な管理がされている森林か」
「認証された森林から生産された木材を原材料として使用しているか」

などの「森林管理のためのFSC®の10原則と基準」に基づき、FSC= Forest Stewardship Council®(森林管理協議会) が森林認証制度の中で世界一高い水準で審査し、評価・認証をしています。

認証を取得した森林や木質製品のみがFSCトレードマークをつけることが許され、自然環境への配慮を徹底している製品であることの証明となります。

紙や木材のリサイクルは森林環境を守るために大切な事ですが、再利用を繰り返すことには限界があり、森林からの林産物利用はこれからも行わなければなりません。
FSC®認証製品で「適切に管理された森林」から「認証された森林の林産物でできた製品」を造り、「認証された製品が市場に増え、購入者が増える」ことによって、 適切に管理される森林が守られ、森林の破壊や劣化を招くことなく林産物消費が進むというシステムで、FSC®認証製品をご利用頂くことで、お客様も間接的に環境保全活動に貢献頂けることになります。

得られる森林認証製品に関して、重要性を深く認識し全社をあげてその実行を確実にするために、次の通り基本方針に従って森林認証マニュアルを策定し、お客様への満足と安心を提供できるよう社員一丸となり、 明るい将来のために地球に配慮した事業展開を行ってまいります。

【基本方針】
環境負荷の低減と資源保護、循環型社会構築へ貢献する一環として、FSC/ PEFC CoCの各森林認証制度の意義を理解し、各制度の要求事項に則ったシステムを構築し維持させます。
具体的には、以下 1)~4) を行います。

1) 当社は、森林認証製品の取扱に関して、お客様が安心して当社に取扱いを委託していただけるよう森林認証規格要求事項をベースに適切な管理をいたします。

2) 当社は、森林認証規格要求事項を遵守し、認証製品の取扱い業務を遂行いたします。

3) 当社は、森林認証製品の取扱いに関してCoC管理責任者を任命配置するとともに、役員を含む全社員に遵守すべきマニュアルを定め、周知徹底及び啓発活動を行います。

4) 当社は森林認証マニュアルにもとづき、その管理状況を定期的に内部監査します。また当社の業務内容、社会情勢、等の変化に適合するよう継続的に見直し修正を行います。

静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|国際森林認証PEFCについて
静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|森林資源を守っていくために

静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|国際森林認証PEFC 地球に生きる人間や動植物にとってなくてはならない大切な森林の、減少・劣化は前世紀末から地球規模で問題となってきました。 そのような問題に少しでも貢献し、森林を持続可能に管理・再生していくためのひとつの方策が、「森林認証制度」です。

“森林が、世界共通の厳格な基準で、持続可能に管理されていること”
“その森林から切り出された原材料が、きちんと分別管理されて伝わっていくこと”
“最終製品にロゴが付いて消費者が購入できること”

が大事な要素となっています。

静岡県富士市ニットク株式会社 製紙会社|国際森林認証PEFC-2

PEFC [Programme for the Endorsement of the Forest Certification] は、世界で最大の森林認証制度です。
1999年に欧州の国々が主導となって設立された、2021年時点で、日本を含む55か国が加盟・48の各国制度がPEFCとなっています。

世界中のステークホルダー(森林所有者、流通、加工、生産、メーカー)に支持され、拡大しています。